里山フォッター(Satoyamaphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

里山フォッター(Satoyamaphotoer)写真撮影&陳列情報

鋸山散策を甘く見ていました。980円の運動靴で行きました。



浜金谷が最寄り駅です。ここから歩き始めました。最初は順調でした。
所が途中トイレが必要になった時、丁度階段が有り道案内看板に
トイレが階段の上に有ることをを知りました。そこでその階段を
登り始めました。それが運の尽き。きつい事きつい事やっと
百尺観音、地獄覗きそして沢山の仏像を見て大仏へ。その後
1500羅漢のはずですが、ギッブアップでロープウエイへ。

鋸山地獄覗きまで
鋸山地獄覗きから浜金谷駅まで
オオガハス17年6月15日
千葉公園の冬
カルガモ

昨日15日千葉公園の大賀はすを見に行きました。
たくさんのカメラマンに見物客です。ファインダー人の姿を入れないで、
はすの花を人を入れないで、シャッターを押すのが大変です。



デジタル素材として販売する写真を撮るためです。
小欲を満足するため写真を販売するサイトに登録しています。
小欲とクラス会報の記事に書きましたら編集幹事に意味が通じません。
大欲でしたら起業をして・・・・・・・。となる所です。

千葉公園オオガハス6月15日
オオガハス16年6月15日
オオガハス16年7月1日
千葉公園の冬
カルガモ

久しぶりにお金を払って谷津のバラ園に入園しました。
バラの開花時期で園内はバラの良い香りが充満しています。
でも夫々のバラは販売写真を撮るには一寸残念な状態で寸。
花びらの隅のほうが綺麗な花を探すのが大変な状態です。



天気が良いので、青空と白い雲の入った写真を10枚応募しました。


谷津バラ園のバラ
WoodlandPhotoer5月のNG
デジタル素材販売販売サンプル
カルガモの親子花見川河口
オオガハス

デジタル素材販売ID里山フォッター7年で掲載数2000枚に近づきました。
先月までの掲載数1980枚今月の応募数50枚で5割は合格すると思うので、
まづ間違い無く2000枚は超えるでしょう。



三陽メデアフラワーミュージアムの写真が30枚に近い中、
海岸の写真を7枚入道雲の写真3枚などで50枚応募の応募です。
結果は2000枚を何枚超えるでしょうか?
残念ながら売り上げ枚数は55枚です。

5月のNGホームページ
里山フォッター4月のNG写真ホームページ
デジタル素材販売OK紹介のホームページ
里山フォッター陳列サイト
今年のツバメ情報

久しぶりに検見川浜へ散歩に行きました。
コアジサシの飛来情報の確認もしたいので、検見川浜です。
コアジサシが来ているとアマチュアカメラマンが来ているのですが、
今日は2人の千葉市の担当の方が来ていました。



6月24日のふれあい観察会の下見でしょうか?昨年は18日でしたが、
潮の関係で少し遅くなったそうです。
今抱卵している卵は孵ってしまうでしょう。その後別のコアジサシが
来て抱卵してくれると観察会の時コアジサシ抱卵が見られます。


5月19日確認コアジサシ
千葉市の鳥コアジサシ繁殖応援
9年ふれあい観察会
14年稲毛海岸検見川浜コアジサシ
コアジサシ

今年の奪首は球団初の9点差を逆転勝利。
記事の中に奇跡の言葉が 有り一寸気になりましたが、その心配は無いようです。
今日も8回までで6点のリードです。
金本監督の胴上げを見たいものです。
今日のデリースポーツには サッカーの日本代表の選手のだらしないプレーの記事と
稀勢の里の横綱昇進イベントの記事もありました。
タイガース17年始めての奪首
タイガース首位になった時のデリースポーツTOP
2010年ロッテ日本一報告会
ロッテ日本一祝いパレード
美浜散歩道

5月には行ってからは良い天気が増えていますが、4月下旬は余り天気が良く無く、
散歩に出る回数が減っていました。と言うことで5月に入ってから稲毛海浜公園特に
三陽メデアフラワーミュージアムでの写真が6割を超えています。



この写真は稲毛海岸の石造りの突堤の上のハマダイコンの写真の向こうのヨットを
撮って見ました。
冬の天気が良い日ならその向こうに富士山が見える写真も撮れるかもしれません。

4月のNGホームページ
Woodlanndフォッター4月のNG写真ホームページ
デジタル素材販売OK紹介のホームページ
WoodlandPhotoer陳列サイト
三陽メデアフラワーミュージアムの花

もう冬の渡り鳥は国に帰ったかと思っていました。
昨日久しぶりに花見川河口まで1万歩の散歩に出かけました。



去年は4月6日に花見川河口に行っています。
一昨年は4月16日に散歩に行っています。今年は4月24日に
花見川河口に行きました。もうヒドリガモ、オナガガモ、コガモ
などのカモ類は既に国に帰っています。


花見川河口4月24日ユリカモメ
16年4月6日花見川河口
15年4月19日花見川河口
ユリカモメ
ヒドリガモ

3月は同じカメラで応募しているID里山フォッターが
PICTA初めての全数合格を非常に喜んでいました。
同じカメラでのID違いのWoodlandフォッターも全数合格を目指し
応募日には厳選して150枚ストック写真の中から
30枚しか応募しませんでした。応募日から雨が続いたいた事も有り
その後5日がたって20枚を応募し50枚応募が完了しました。



その結果は散々でした。NGの理由はいつもの通り不鮮明です。
NGの枚数は、29枚でした。OK写真が21枚だったということです。
もう帰ってしまったユリカモメの写真は8枚有り全てNGと言う結果です。

4月のNGホームページ
Woodlanndフォッター4月のNG写真ホームページ
デジタル素材販売OKのホームページ
コウボウムギ
稲毛海岸から稲毛海浜公園春

今月の応募はストック写真から30枚しか応募出来ませんでした。
150枚のストック写真の殆んどがはっきり写っていませんでした。
その後天候が悪く写真応募出来るような写真が撮れません。
今日やっと天候が回復し残り20枚の写真が撮れました。



応募写真で一番多かったのはユリカモメです。珍しい写真はこれ。
頭と嘴が真っ黒に変わったユリカモメです。他に珍しいのは
砂浜に咲くコウボウムギの写真です。

デジタル素材販売OKのホームページ
Woodlanndフォッター3月のNG写真ホームページ
ユリカモメ
コウボウムギ
稲毛海岸から稲毛海浜公園春

このページのトップヘ