里山フォッター(Satoyamaphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

里山フォッター(Satoyamaphotoer)写真撮影&陳列情報

今月の応募はカワヅザクラの蕾と開花した写真で17枚。
稲毛海岸からの夕日と富士山の写真を20枚。
OKになる写真は何枚有るのでしょう?

center>

2月になれば野草の花が沢山見られると思うのですが、今年は
オオイヌノフグリを1枚しか応募出来ません。来月はペンペングサや
オランダミミナグサ、ホトケノザなど野草の写真が応募できるでしょう。

Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodlandPhotoer1月
カワヅザクラ開花1月29日
稲毛海岸からの富士山
アイリスオオヤマ愛
ホトケノザ
ハコベ

今月も成績悪く50枚応募中33枚がNG。NG理由は露出不適、1枚
素材不適1枚残り31枚のNGは不鮮明です。
フォトショップエレメントのズーム機能を使って応募作品をチェック
するので、最近応募作品にボケでのNGは殆んど入っていません。



このミユビシギの写真は同じ設定で6枚応募した中のNGになった
5枚のうちの1枚です。1枚だけOKで販売の写真になっています。
OKを多くするには、晴れた日に太陽を瀬にして撮るのが1番のようです。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodlandPhotoer12月
ミユビシギ
ビオラ
花見川河口から検見川浜12月
三陽メデアフラワーミュージアム

応募枚数50枚で今月NG28枚です。
先月高校卒業後57年後のクラス会の有る池袋近くの
護国寺で撮った写真を3枚ほど応募しましたが全部NGでした。



この写真は護国寺の色付いたイチョウの大木です。
他にケヤキとモミジもだめでした。
三陽メデアフラワーミュージアムでのビオラ写真が4枚OKになっています。

里山センター長陳列写真
里山フォッター10月NG写真
ビオラ
護国寺
三陽メデア不アワーミュージアム

水辺の鳥のアオサギ2枚がOKの評価を得ました。
三陽メデアフラワーミュージアムでは秋の花から冬の花に変わっています。
小型のパンジーのビオラは4枚OKです。



水辺の鳥ヒドリガモ、ユリカモメ、ミユビシギなどは残念ながら、
近くのパンジーと一寸遠くのアオシギがOKになっているので、
原因は分かりませんが、此れからもASA100で撮り応募します。
寒くなると、ASA100ではブレが気になりますが。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodlandPhotoer11月
ビオラ
アオサギ
花見川河口の今年
三陽メデアフラワーミュージアム

今月のNG19枚と大健闘。先月の応募写真電池切れで設定リセット。
今月撮影に当たりノーマルをファインに、ASAを100に設定。
その結果 OK写真が大幅増加。



快晴の日に撮ったこのヒメグァバ不鮮明でNG一寸納得行きません。
もしかして設定前に撮った写真か?10年前に購入の最新鋭カメラです。
最近買ったカメラは10年落ちのカメラ。そのカメラの画素数の1/5。
頑張っています。稲毛海岸に来ている渡り鳥のページにチョコチョコ
歩く動画をナビスペースにリンクしました。


フォットパレットセンター長写真カタログ
NGパレット11月フォットパレットセンター長
稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥
ヒドリガモ
稲毛海浜公園
キンクロハジロ

ファインダーを覗いたらアオサギの目がはっきり写りません。
光が強く反射してしまったようです。



一寸知恵を働かせASA100にセットして見ました。そして
何枚か撮って帰りました。写真販売サイトに応募する時は、
ADOBEのフォットショップエレメントでチェックするのです。
ADOBEのソフトで見てみるとピントが良く合っているのは、
これだけです。一眼レフで無いのでこんなものでしょうか?


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット
花見川河口の今年
アオサギ
稲毛海浜公園
三陽メデアフラワーミュージアム

9月に行ったひたち海浜公園での写真と検見川浜や三陽メデアフラワーミユジアム
での写真です。このところ殆んどのNG理由が不鮮明でした。
その為にピンと位置の確認が疎かになりました。



NGの原因が不鮮明だけだとOK写真が42枚になり久しぶりの
OK40枚超えになったのですが、ピント位置不適が9枚有り
結局今月もNG18枚でした。中々陳列写真が1000枚に到達しません。
残念ながら今年中には1000枚越えは有りません。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット10月WoodlandPhotoer
ひたち海浜公園9月
カオリアザミ
ひたち海浜公園8月
三陽メデアフラワーミュージアム

稼ぎ頭の里山フォッターですが最近成績が悪く、陳列枚数2,000枚に
中々届きません。現在の陳列枚数1,800枚を越えているので直ぐにでも
2,000枚になる所ですがこの所足踏みです。9月はやっと17枚がOKです。



9月に成ると昭和の森では沢山ドングリの写真が撮れますが、
OKが出ません。この写真はコナラのドングリです。
生憎NGの写真です。でも昭和の森での写真10枚が新たにOKです。

里山センター長陳列写真
里山フォッター9月NG写真TOP
昭和の森の四季9月
コナラ
昭和の森の四季TOP

天候が悪く応募枚数確保50確保には天候の回復が必要でした。
台風が過ぎた日に検見川浜に行って不足分10枚ほどの写真を、
検見川浜の樹木の未熟な木の実で間に合わせました。



この写真は花見川河口のナンキンハゼの実の間から顔を出した、
コガネムシの写真です。その他に昭和の森での写真です。
昭和の森でも木の実が沢山撮れました。大きなトチノミの写真も
撮れたので、写真販売に応募する事が出来ました。


里山フォッター陳列写真
検見川浜の樹木:9月25日
NGパレットTOP
昭和の森9月
トチノキ
美浜の散歩道

10年以上前に型落ち品を息子からもらって使っていました。
OSがパソコンはどんどん変わりますが、ソフトとは関係ない所の
不良はどうなんでしょう?人命に関わりの無い所の不良ですから、
無償の褒章期間が切れたら、メーカーとしてはわれかんせづでしょうか?
無償の保障期間内に何件か修理に上がっているでしょう?


しばらく便利に使っていましたが、突然何の前触れも無く信号が消えました。
デスクトップ有ったので、本体内のトラブルだろうとほーって置きました。
終活で処分しようと思ったのですが、最後に原因をと思い蓋を開けました。
ACをテーブルタップに繋ぎ、コードを本体に差込、コードをくねくねして、
電源を入れるとなん電源のランプが付きました。これはこの辺の線が切れて
いるのだなと思い、それならばくねくねした辺りで線を切れば、切れた線が
引っ張り出せるだろうと思い、作業開始です。切っては繋ぎを繰り返し、
1mもやった所で、外の線と芯線がショートしました。
此処でやっと線が切れていないことを知りました。{どうしたもんじゃろな}
ととねえちゃんのクライマックス鍍金したビスによる発火のシーンまでは
行かなくても、ACケーブルの外皮をむきシールド線を切ったところで、
此処で線が切れていましたと、なれば何か良い言葉も出てきたのでしようが、
何も出てきません。結局原因はインジョクション内部の結線のようです。
この部分を力ませに、くねくねした線が繋がりました。
電機メーカーは良いですよね。保障期間が過ぎれば我関せずで。
自動車メーカーは、何年たっても事故の責任の追及されますから。


ノートパソコンの断線調査
9月のホームページ一覧
年賀状手作り
カレンダー手作り
ホームページ作成応援
写真の加工応援

このページのトップヘ