里山フォッター(Satoyamaphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

里山フォッター(Satoyamaphotoer)写真撮影&陳列情報

思い入れのある写真は皆HGになりました。この波の写真は

友達から灯台みたいな建物の先端が映って無いのでだめと
言われて写真です。中々OKはもらえません。

コムラサキの実の写真は自然観察会の時に撮った物です。
そよ風に揺れたのが、原因のようでピントが決まっていないとの事です。

カモの大きさを比較するホームページが出来ました。
フォトパレッツセンター長陳列写真
NGパレット11月
昭和の森自然観察会10月
稲毛海岸に来るカモの大きさ
正月飾りを作ろう
里山薬蔵
里山介護蔵

中々陳列してほしい写真と陳列される写真が一致しません。
今月の陳列して欲しい写真の1番はダイヤモンド富士です。



北風で雲が飛ばされれば富士山の頂上が見えたはずです。
富士山が邪魔して雲が飛ばされなかった事実。良い写真ですが。

 
畑の畦に育っていたホトギス中々見られない写真です。
フォトパレッツセンター長陳列写真
NGパレット11月
13年10月ダイヤモンド富士
ホトギス
昭和の森自然観察会12月予告
里山自作蔵
里山自作蔵資材
2013日比谷花壇_クリスマス特集

自然フォッター1次審査でNG無し。初めての事で舞い上がりました。ですが最終結果はNG19枚で何時もの結果です。中でもひどいのはトベラで大量8枚NGです。
 

次に悪いのがシャリンバイで4枚NGです。
 

クサギの2枚は陳列されています。
 
自然フォッター陳列写真
NGパレット10月
トベラ
クサギ
里山自作蔵資材舘
餅つきを楽しもう

1次審査好調も2次審査3次審査とすすsんで結局NG26枚になりました。



このモチノキ類似作が有るとか、連写だとかの理由でNGです。
茨城県一のモッコクなので他にはないはずですが。



この写真は習志野市の谷津干潟公園で撮った写真で、オグロシギとセイタカシギが、
餌を撮っている写真です。構図が悪いとの事でNGです。
この写真は私の好きな写真の一枚です。鏡みたいな水面が鳥の嘴によって、
輪を描かれているところが好きです。よみうり風景写真コンテストに応募します。
昨年秋にNGになった柿を啄ばむオナガの写真を応募しました。結果は残念。
 
里山フォッター陳列写真
NGパレット10月
オナガ
オグロシギ
里山薬倉
里山酒蔵

応募枚数は30枚かわらづです。
どうしてもNGにならない写真より陳列して欲しい写真、見てもらいたい写真が、
優先します。そんなに売れるはずも無いなら、こんな写真が撮れてるよと。



アケビの写真はお隣さんの垣根になっていたものです。何時もは摘果してしまうのに。
今年は一つだけ完熟していました。中の甘い所より料理使う皮が人気のようです。
ダイヤモンド富士の話題が千葉市の市政だよりに乗り、
千葉の海岸からのだいやもん富士が有線放送の特別番組にもなりました。
夕日が富士山に近づく姿をとりたくて、ダイヤモンド富士予定日の10日前より、
夕方海岸に通いました。雨の日や雲のあ厚い日は別ですが。薄曇だと、
太陽の光で富士山のシルエットが見えることも有りますので、出かけました。



でも今年は最高でもこんなものでした。

フォトパレッツセンター長陳列写真
NGパレットTOP
夕日と富士山
アケビ
雲の中から太陽がそして富士山
里山自作蔵
里山自作蔵資材

応募した写真の中には先月応募では未だ未熟で緑色だった物や、
熟すと黒くなる実で未だ赤いものが、熟し始めて濃い紫になった、



 シャリンバイやアイボリーの実がが



避けて中から真っ赤な田が現れたトベラなどが入っています。
最終結果は明日明後日には出るでしょうから、楽しみです。

自然フォッター陳列写真
NGパレットTOP
トベラ
シャリンバイ
価格比較にアマゾン通版
餅つきを楽しもう

受付開始が21日ですから今月は1週間掛かっての1次審査の発表です。
ヤツデの花の咲く時期は花の少ない秋になります。春のツツジが
虫たちのレストランですが、秋のレストランはこのヤツデではないでしょうか?


ホタルガの写っているヤツデは残念ながらNGでした。



ミツバチの写っている写真は陳列されました。審査に残っているのは、
後29枚でNG8枚、陳列13枚はこの所では最高の成績です。

里山フォッター陳列写真
NGパレット10月
ヤツデ
餅つきを楽しもう
価格比較にアマゾン通版
里山酒蔵
ピザもパスタもパンも麺打ち道場で

稲毛海岸にはミユビシギが来ています。稲毛海浜公園には冬の渡り鳥


オナガガモが来ています。今日27日朝の散歩では先発隊の1番のみです。
もう直ぐ沢山のオナガガモと少しのユリカモメで花の美術館前の池は賑わいます。
花の美術館は命名権の発売とかで三陽フラワーミュウジアミと言う名前になっています。


ミュウジアムの前庭の花壇にはセンニチコウを始め色々な花が咲いています。
私の写真屋さんも月50枚の応募が大変になって来たので、
来月の応募から園芸種というジャンルを作る必要が有るかも知れません。

稲毛海浜公園の池にオナガガモ
花見川河口の渡り鳥
オナガガモ
ユリカモメ
里山カメラ蔵
私の写真販売:里山フォッター
うまいコーヒーー87度
花を贈るなら日比谷花壇

トベラは実が割れて赤い種が顔を出しています。



春には白い花が咲いて、実になって4ヶ月がたって種が顔を出しました。
夏に白い花を咲かせた、クサギは葉っぱを揉むと悪臭が出るが、
花の終わった後の黒い実と赤い萼のコントラストはまるで花のようです。


 それにしてもドングリと樹木の実が多い月になりました。
 
NGパレットTOP
自然フォッター陳列写真
トベラ
クサギ
里山薬蔵
稲毛海岸秋のダイヤモンド富士残念
アマゾンの外国産米
うまいコーヒーー87度

IDフォトパレッツセンター長でNGになったトチの実の写真も



応募しました。シャリンバイの実、ナンキンハゼの実、トベラの実、シラカシのドングリ
などなど実が一杯。鳥の写真は谷津干潟公園のオグロシギと検見川浜のウミネコ。



ID自然フォッターにはクサギの実も有りますが里山フォターには綺麗な花は有りません。
IDフォトパレッツセンター長に陳列されている茨城県一のモッコクの木が有ります。
里山フォッター陳列写真
自然フォッター陳列写真
フォトパレッツセンター長陳列写真
茨城県一のモッコク
クサギ
里山酒蔵

このページのトップヘ