里山フォッター(Satoyamaphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

2013年11月

NGを出さない自信のある写真だけでは応募枚数に300枚も撮っているのに、
足りません、今月もNGはしないだろうと言う作品の応募です。



このダイセンは谷津干潟で撮った写真です。上から目線の写真です。



このミユビシギは検見川浜で撮った写真です。横から目線です。
谷津干潟で、出会える鳥は多いですが、上から目線でしか撮れません。
検見川浜には海岸で見られる樹木も低い目線で見られます。
検見川浜の自然観察をしながらの散歩も中々良い者ものです。
里山フォッター陳列写真
応募してNGに名tt写真TOP
ミユビシギ
谷津干潟公園
検見川浜
アマゾン商品紹介
プレミアム バンダイ

キンモクセイガ終わって1月今は盛りにヒイラギやギンモクセイが、
良い香りを漂わせています。キンモクセイの花は黄色で、ヒイラギとギンモクセイは、



白い花です。ヒイラギの葉っぱは周囲のこぎりの歯のようですが、ギンモクセイは一部です。
花見川河口のに来ている鳥に変化です。沢山来ていたヒドリガモが一羽もい無くて、
泉水ガモのホシハジロばかりのときがあります。今日はオオバンが姿を見せています。



カンムリカイツブリも来ているようですが、私は未だ見ていません。
カンムリカイツブリはネクタイが特徴的な鳥です。


検見川浜の11月
カンムリカイツブリ
オオバン
ギンモクセイ
カミカザリ
仏像
アウトドア&スポーツ ナチュラム

稲毛海浜公園に今年はキンクロハジロが来ています。
今まで見てい無いのでで、初めてでは無いでしょうか?

 
キンクロハジロは潜水ガモと思っていましたので、
こんな浅い稲毛海浜公園に来ないと思っていました。
カイツブリも長い時間潜るので、間違ってきているのでしょう。



何時もアオサギが止まっている所にコサギが来ています。
アオサギもコサギも絵になりますね。
稲毛海浜公園の11月
千葉公園のカモ
ユリカモメ
オナガガモ
神棚
神具セット
アウトドア&スポーツ ナチュラム

樹木の実が熟して来ています。ピラカンサスのトンネルも出来ています。



オナガガモとホシハジロが一緒に泳いでいます。



オナガガモは潜れません。ホシハジロは潜水ガモです。
普通餌場が違うので別行動です。千葉公園の池は深いので、
ホシハジロとキンクロハジロです。たまにコガモがいます。
その光景を見ていたら、オナガガモが大量に飛び込んできました。
カモの大きさを調べたら、オナガガモが60cm超えるほど大きいカモでした。

谷津干潟公園11月
千葉公園のカモ
カクレミノ
ホシハジロ
仏画
仏像

思い入れのある写真は皆HGになりました。この波の写真は

友達から灯台みたいな建物の先端が映って無いのでだめと
言われて写真です。中々OKはもらえません。

コムラサキの実の写真は自然観察会の時に撮った物です。
そよ風に揺れたのが、原因のようでピントが決まっていないとの事です。

カモの大きさを比較するホームページが出来ました。
フォトパレッツセンター長陳列写真
NGパレット11月
昭和の森自然観察会10月
稲毛海岸に来るカモの大きさ
正月飾りを作ろう
里山薬蔵
里山介護蔵

このページのトップヘ