里山フォッター(Satoyamaphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

2013年12月

明けましておめでとうございます。

美浜の海岸からこの時期空気が澄んでいると富士山が見えます。
海の向こうの富士山は特に夕方綺麗です。中ごろからはファインダーの、
左の端に夕日を右の橋に富士山をと言う写真が取れます。



今の時期はこんな様です。
今緑の頭の模様のコガモが花見川河口で見られます。

里山フォッター陳列写真
オモチャ:アマゾン紹介
検見川浜の今
花見川河口の渡り鳥
お餅つきを楽しく
セースタフェイラ14年1月

応募枚数50枚に増えたのに24枚NGでは来月又45枚に逆戻り。
でも応募しないと分からない部分がありどうしても応募してしまいます。



ミユビシギの写真は陳列されています。下の写真日時計はNGです。



理由は利用価値が見当たらないとの判定です。結構難しい判定です。
どうしてもこの辺で伸びないのが現実です。
下表の3行目の中国茶道具の紹介ですが、リンク先上のほうの企業が
アフリエイトから撤退します。正月明けに全部アマゾンに変更します。

里山フォッター陳列写真
PIXTA応募NG写真12月
中国茶道具紹介
花見川河口の渡り鳥
麺作りの道具の紹介
アマゾンからおもちゃの紹介

これが私の実力です。脱帽。シロダモは13枚もNGです。

<
;

それでも2枚陳列されました。ミユビシギの大波の下の餌採りはNG.



家族での餌採りのこの写真に似た写真は陳列されています。
人生6度目の年男の来年は、もっとNG を減らす努力をして、
陳列枚数を1000枚の大台に早い月に乗せたいものです。

自然フォッター陳列写真
PIXTA応募NG写真12月
シロダモ
花見川河口の渡り鳥
アマゾンから中国茶
アマゾンからおもちゃの紹介

アロエの写真は3枚の応募です。1次審査で1枚NG、2次審査で2枚OK



大分前アロエの咲いている1月の南伊豆へどら旅で行きました。
千葉でも見たいと思いボランテアで使えっていた、こじま公園脇の畑に植えました。
日当たりが良い所でも冬の北風に耐えられませんでした。家の影でやっと蕾です。
 今回花見川河口の渡り鳥を沢山応募しています。1次審査で5枚NGでした。


2次審査で2枚OKになっています。沢山応募したのは何時もは沖のほうに居る、
ホシハジロとスズガモが近くに来ているためです。この写真はNGのヒドリガモです。
里山フォッター陳列写真
PIXTA応募NG写真12月
アロエ
こじま花の会
オモチャ:アマゾン紹介
お餅つきを楽しく
アウトドア&スポーツ ナチュラム

検見川浜の県道側には常緑樹のシロダモが沢山植えられています。
11月応募後の撮影で撮りだめました。シロダモの雄の花です。



雌の花も咲いていますが、雄花より一寸地味です。実も一緒に見られます。
と言うことは花が咲いて実になるまで、1年掛かることになります。
ハヒサカキも実と一緒に花が見られます。これも沢山応募しました。
海岸の小鳥は波と一緒に撮って見ました。



波の大きさが分からないので波の先端が切れてしまいました。
花見川河口に今年は沢山の潜水ガモが来ています。
何時もは沖合いですが、今年は光学10倍で撮れる所まで近づいたいます。
いまどき何故かスパゲッテイの値段が木になり調べました。
イオンのプライベート商品が値段を調べた中で最安値でした。
アマゾンでは3kg単位が多いようでイオンの値段と比べてください。
自然フォッター写真販売
NGパレット
スパッゲテイ価格調査
お正月にお餅を
ハマヒカキ
ミユビシギ

このページのトップヘ