里山フォッター(woodlandphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

2014年02月

ストック不足で年月NG の2枚間違って応募。
やっぱりNG今月は今までに無い理由が有ります。其の1枚が露出不足。



雪吊りの写真は露出不足でNGです。雪吊り1枚は陳列されています。



このカジイチゴのNG理由は日付人名入りです。私には見えませんが。
カジイチゴは2枚応募で2枚ともNGです。

里山フォッター陳列写真
NGパレットTOP2月
千葉公園
布オムツで躾を
蛍光灯照明器具LED化

無理やり被写体の少ない中45枚の応募の中1次審査通ったのは



梅が5枚とカクレミノ1枚6枚のみ審査待ち27枚です。ハシビロガモ8枚と



この年輪など12枚がNGでした。付け焼刃はかなり厳しいです。
1600万画素はXLサイズも売れるので、
審査待ちもかなりNGを覚悟しなければなりません。

自然フォッター陳列写真
NGパレットTOP2月
昭和の森自然観察会
里山フォッターカメラ蔵
蛍光灯照明器具LED化

自然フォッターカメラの交換です。今まで一番売れているIDなのに300万画素。
とは言え1600万画素を超える1眼レフを買えるほど売れていないので、



この機種で、目指せ一眼レフ。とは言え頼みのマクロ設定が上手く行きません。



無理して応募しても、未だ枚数不足です。購入したのが誕生日の16日。
応募開始まで1週間晴れた日が少ないうえに、この時期被写体が見つかりません。
全数NGを覚悟で応募枚数45枚を確保しようと思います。後12枚不足です。
散歩範囲のダイヤモンド観察日が終了です。
稲毛からだと望遠10倍以上が必要なので、このカメラも光学12.5倍です。
光学10倍以上のカメラを最初に紹介する、ページを紹介します。

自然フォッター陳列写真
NGパレットTOP2月
夕日のTOP
里山フォッターカメラ蔵
オオバンは頭を上下して泳ぐ・足に水かきが無いから

応募枚数35枚といってもこの時期花が無いので大変です。
幸い昭和の森の自然観察会が中止になったので、昭和の森の
写真が応募枚数の助けになりました。



この写真はルリビタキです。幼鳥とメスが緑色で成鳥は青くなります。
落葉植物は葉っぱを落としているので、枯れ木に見えます。


葉っぱが大きいスズのように見える、スズカケも今は枯木のようです。
でももうすぐ芽を吹きます。
2月は千葉の海岸ではダイヤモンド富士のショウが1週間続きます。
今日はほぼ最終日です。今まで1度もダイヤモンド富士に会えません。
今年の最後の日はどうでしょう?

里山フォッター陳列写真
NGパレットTOP2月
夕日のTOP
塩と調味料
カモの大きさ:潜水がもの尾っぽは水の中

今日は車のメンテナンス終了後の引取りの後海岸です。
スタートが一寸遅く美浜大橋からです。



これだと美浜大橋はでのダイヤモンド富士は21日かも知れません。
去年と同じく22日が検見川浜入り口のルーバーの下は22日でしょう。

アマゾンの夕日の撮影の解説のページ
去年2月20日美浜大橋
夕日のTOP
里山フォッター写真蔵
里山フォッターカメラ周辺機器蔵
世界旅行のガイドブック紹介

このページのトップヘ