村のカメラマン

村のカメラマン写真撮影&陳列情報

2014年03月

12月は全滅で1月も5枚しか合格していないので応募枚数20枚に、
減少しました。1番売れてる所のカメラですから期待一杯です。



この落葉した木の写真はいつもなら応募です。
木の根元が写っていないので、素材不適の判定と思い応募しません。



この景色は地面の水平が取れていて、樹木と青空の面積のバランスが、
良いので応募しました。白い雲が映っていればなお良いのですが。

千葉市でごみ収集の有料化が始まりました。ごみの減量一つの手段として、
ごみの肥料化はどうかと、線店舗を越えるコメリさんよりの提案です。
コメリさんと言えば、工具も強いので集めてみました。

フォトパレッツセンタ^長陳列写真
NGパレットTOP2月
昭和の森自然観察会
コメリとアマゾンでごみ肥料化商品の案内
コメリとアマゾンで電動工具の案内
日本茶と紅茶のページ
プレミアム バンダイ

ID自然フォッターは300万画素のカメラから1600万画素交代しました。
欲の皮のツッパリで、1600万画素のカメラで撮った写真なら高くも売れるから。
IDフォトパレッツセンター長で使った1600万画素のカメラの記録7.5Mでした。
これなら全ての写真はXLサイズまで売れて売れれば万万歳。でもこのカメラの
記録サイズは1.8M台から4.4M台撮影の設定で変化します。1次審査のNGに、
画面が鮮明で無いと言うのが沢山有ったので、記録方法の性かと思ってしまいました。
これは全くの誤解で、審査の方は私の拙い写真をちゃんと見てくれて、判断されました。
2次審査で合格した千葉公園で撮った雪吊りの写真

この写真は3.4Mです。これはXLまでは売れません。Xの1、150円までです。
この昭和の森で撮ったスズカケの枯れ木(生きています、もうすぐ芽吹きです)

これも合格です。記録サイズは4.6M有り、XLの5,250円まで売れます。
300万画素のカメラはMサイズの1,500円までですから、売れたら所得倍増も夢では。
ちなみにIDフォトパレッツセンター長で使ったカメラはフジフイルムのT500です。
この自然フォッターで使い始めたカメラはカシオのZS160どちらも新しい型が出ています。

自然フォッター陳列写真
NGパレットTOP2月
昭和の森自然観察会
千葉公園
里山フォッターカメラ蔵
日本茶と紅茶のページ

ハクチョウとアヒルの間を泳ぐオオバンの写真です。



オオバンが良く撮れているのですが、判定は素材不適でNGです。
ルリビタキの幼鳥の写真です。中々ルリビタキも撮れません。



この写真も素材不適でNGです。素材販売に使うのには最低必要な
機能は、撮った写真をそのまま保存してくれる事のようです。
自然フォッターで使うようにしたカシオのカメラは圧縮保存のようで、
ファイルが画像は大きいのに半分の容量です。

里山フォッター陳列写真
NGパレットTOP2月
稲毛海岸駅前の河津桜
布オムツで躾を
蛍光灯照明器具LED化

このページのトップヘ