里山フォッター(woodlandphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

2015年08月

セミは生まれて5年も土の中にいて、地上に出たら1週間で死んでしまうとは。
それにしても樹木の根元から1mも離れた所に穴を開けて出てきて、樹木の幹や
葉ッパにまで登って行くとは。抜け殻が樹木の幹や葉ッパの裏側に抜け殻発見。



今日は泣き声は聞こえますが姿が見付からず生きた姿を見られません。
屍骸や抜け殻で口の形音の出し方の説明です。
トンボはオニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボにノシメトンボ沢山
見られました。オニヤンマの大きい抜け殻も見つけました。


昭和の森自然観察会:8月トンボとセミ
昭和の森自然観察会TOP
アキノタムラソウ
こじま花の会TOP
美浜散歩道

今月は暑い夏の草花の写真が沢山有るのですが、応募できる写真が
中々有りません。チョット設定を変えればいいのでしょうが設定が面倒で
ハレーションを起こしています。其の中で多くの写真が撮れたのが、
こじま公園の花畑です。



このモミジバアオイの写真は蕾を含めて10枚くらい応募できています。
やはり三陽メデアフラワーミュージアムの写真は沢山応募しました。
なかなか鳥や昆虫の写真が撮れません。


NG写真TOP
モミジバアオイ
こじま花の会TOP
三陽メデアフラワーミュージアムTOP

応募枚数不足で申請の最終が4日遅れたので最終審査結果が、
月を跨いでしまいました。結果的にはNG10枚なのでまあまあですが、



最後に枚数不足で我が家のガバの未熟な実の写真を4枚申請しましたが、
全て素材不適でNGでした。其れが無ければ好成績でした。


セグロカモメ
稲毛海岸のコアジサシ
ペンタックスとSDカードケース

このページのトップヘ