里山フォッター(Satoyamaphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

カテゴリ: 千葉市

昨日15日千葉公園の大賀はすを見に行きました。
たくさんのカメラマンに見物客です。ファインダー人の姿を入れないで、
はすの花を人を入れないで、シャッターを押すのが大変です。



デジタル素材として販売する写真を撮るためです。
小欲を満足するため写真を販売するサイトに登録しています。
小欲とクラス会報の記事に書きましたら編集幹事に意味が通じません。
大欲でしたら起業をして・・・・・・・。となる所です。

千葉公園オオガハス6月15日
オオガハス16年6月15日
オオガハス16年7月1日
千葉公園の冬
カルガモ

実生の鉢植えみかんにお客さんです。先日まで居たお客さんは
三つ葉に来ていましたが今度のお客さんはみかんです。



クロアゲハの幼虫です。どこから来たのかこの姿になってからの発見です。
1週間くらい居たのでしょうか?今日は姿が見えませんでした。
最近女子にhundoshiが人気なそうで、INNNERのページの
紹介です。FaceBookのヘッダー味気ないのが多いので、名人の撮った写真を
紹介します。


クロアゲハの幼虫
キアゲハの幼虫
こじま花の会8月の作業
FaceBookヘッダーに使える写真
昭和の森の四季
プラタナス

セミは生まれて5年も土の中にいて、地上に出たら1週間で死んでしまうとは。
それにしても樹木の根元から1mも離れた所に穴を開けて出てきて、樹木の幹や
葉ッパにまで登って行くとは。抜け殻が樹木の幹や葉ッパの裏側に抜け殻発見。



今日は泣き声は聞こえますが姿が見付からず生きた姿を見られません。
屍骸や抜け殻で口の形音の出し方の説明です。
トンボはオニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボにノシメトンボ沢山
見られました。オニヤンマの大きい抜け殻も見つけました。


昭和の森自然観察会:8月トンボとセミ
昭和の森自然観察会TOP
アキノタムラソウ
こじま花の会TOP
美浜散歩道

このページのトップヘ