里山フォッター(Satoyamaphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

カテゴリ: 季節の情報

起:千葉公園に冬の渡り鳥が来ているかどうかを知りたく、
免許書の書き換えに必要な、眼鏡の注文の帰りに寄りました。
承:毎年千葉公園の池には潜水鴨のキンクロハジロとホシハジロが
来ています。今年は未だキンクロハジロしか来ていません。
転千葉公園の池は深いので、潜ってえさの取れないオナガガモや
ヒドリガモは来ません。なぜかコガモを見かけたことはあります。
結:今日はキンクロハジロしか見られませんでしたけど、もう直ぐ
沢山のホシハジロとホシハジロ見られる冬が来ます。



一寸起承転結の勉強をしてみました。何か間違いがあるようにも思えます。

千葉公園で今見られる鳥
キンクロハジロ
千葉公園のオオガハス
引き出物
ホシハジロ

10月13日のひたち海浜公園のコキアの状況。
見頃です。もう直ぐ気温が一気に低くなる予報です。



この景色は長く続くのでしょうか?
葉っぱが落ちると箒草の名のように、灰色の枝だけになります。
見るなら早いほうが良いでしょう!

ひたち海浜公園10月13日
ひたち海浜公園9月23日
ひたち海浜公園16年8月
国立昭和記念公園

もう冬の渡り鳥は国に帰ったかと思っていました。
昨日久しぶりに花見川河口まで1万歩の散歩に出かけました。



去年は4月6日に花見川河口に行っています。
一昨年は4月16日に散歩に行っています。今年は4月24日に
花見川河口に行きました。もうヒドリガモ、オナガガモ、コガモ
などのカモ類は既に国に帰っています。


花見川河口4月24日ユリカモメ
16年4月6日花見川河口
15年4月19日花見川河口
ユリカモメ
ヒドリガモ

家の庭で昆虫の観察です。キアゲハの幼虫思われる綺麗な虫が
三つ葉を食べながら、育っています。検索サイトで見ると
5齢とか書いてありますが、中中サナギニなりません。



孫が居れば夏休みの自由研究になるのではないかと思いながら
写真を撮っています。


キアゲハの幼虫
写真に撮れた昆虫のホームページ
水の中の生き物のホームぺじ
カエルのホームページ
昭和の森の四季

習志野市のサクラ広場の奥のほうに池が2つ有ります。
大きい池と一回り小さい池です。
サクラ広場は名前の通り春にはサクラの花が
訪れる人を楽しませてくれます



大きな池の中程にカルガモのお家が有ります。
花見に行った時に事務所の係りの人にカルガモの行進の写真を
見せてもらって6月になるとカルガモ来ることを知りました。
今年は未だ来てい無いとの事でした。

サクラ広場のカルガモの宿
サクラ広場サクラ開花
カルガモ
オナガガモ
ソメイヨシノ
カンピザクラ

このページのトップヘ