里のカメラマン

村のカメラマン写真撮影&陳列情報

カテゴリ: オオガハス

6月には綺麗な花が早朝から楽しめる千葉公園の蓮華亭前の蓮池のおおが蓮芽を出し
葉っぱが開き始めて、6月蓮の開花の準備が整っています。
前の綿打池には帰りそびれたキンクロハジロが1羽悠々と泳いでいます。
5月も中旬に差し掛かると、気温も上がりシオカラトンボも飛んでいます。



今年は雪釣りが見られなかった、中ノ島にはまだこいのぼりが泳いでいます。
寒い時だと青い鳥カワセミを撮りに来るカメラマンがいる千葉公園ですが、
今日はぶら下って走るモノレールを撮りに来たアマチュアカメラマンがいます。


5月8日千葉公園おおが蓮情報
2016年おおが蓮祭り開催日の
ひたち海浜公園ネモフィラ
村のカメラマンfacebook
春の野草

千葉公園のオオガハスが見所ですが残念な事に天候が優れません。
今オオガハスの花が咲き始める時間に合わせて、千葉の競輪場の駐車場が
6時から9時まで開放されています。開放の日時は千葉公園に確認して下さい。



千葉公園のオオガハスは検見川にある東大検見川農場の落合遺跡で
大賀先生が発掘した蓮の種2粒の内の一つが発芽し千葉公園で増やしたと
聞いています。オオガハスの特徴は花の綺麗な桃色です。
普通蓮の花と言えば白色です。埼玉で発掘された蓮は古代蓮と言う名で
育てられています。

千葉公園のオオガハス
千葉公園の雪吊り
16年のオオガハス
カルガモ
17年6月8日さくら広場のカルガモ

このページのトップヘ