里山フォッター(Satoyamaphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

カテゴリ: WoodlandPhotoer

5月には行ってからは良い天気が増えていますが、4月下旬は余り天気が良く無く、
散歩に出る回数が減っていました。と言うことで5月に入ってから稲毛海浜公園特に
三陽メデアフラワーミュージアムでの写真が6割を超えています。



この写真は稲毛海岸の石造りの突堤の上のハマダイコンの写真の向こうのヨットを
撮って見ました。
冬の天気が良い日ならその向こうに富士山が見える写真も撮れるかもしれません。

4月のNGホームページ
Woodlanndフォッター4月のNG写真ホームページ
デジタル素材販売OK紹介のホームページ
WoodlandPhotoer陳列サイト
三陽メデアフラワーミュージアムの花

3月は同じカメラで応募しているID里山フォッターが
PICTA初めての全数合格を非常に喜んでいました。
同じカメラでのID違いのWoodlandフォッターも全数合格を目指し
応募日には厳選して150枚ストック写真の中から
30枚しか応募しませんでした。応募日から雨が続いたいた事も有り
その後5日がたって20枚を応募し50枚応募が完了しました。



その結果は散々でした。NGの理由はいつもの通り不鮮明です。
NGの枚数は、29枚でした。OK写真が21枚だったということです。
もう帰ってしまったユリカモメの写真は8枚有り全てNGと言う結果です。

4月のNGホームページ
Woodlanndフォッター4月のNG写真ホームページ
デジタル素材販売OKのホームページ
コウボウムギ
稲毛海岸から稲毛海浜公園春

今月の応募はストック写真から30枚しか応募出来ませんでした。
150枚のストック写真の殆んどがはっきり写っていませんでした。
その後天候が悪く写真応募出来るような写真が撮れません。
今日やっと天候が回復し残り20枚の写真が撮れました。



応募写真で一番多かったのはユリカモメです。珍しい写真はこれ。
頭と嘴が真っ黒に変わったユリカモメです。他に珍しいのは
砂浜に咲くコウボウムギの写真です。

デジタル素材販売OKのホームページ
Woodlanndフォッター3月のNG写真ホームページ
ユリカモメ
コウボウムギ
稲毛海岸から稲毛海浜公園春

審査残14枚有りますがNG不鮮明の7枚のみ。この時点で
OK29枚。残念ながら二枚応募したダイヤモンド富士の
決定的写真はNGでした。



このハーデンベルギア5枚とヒメオドリコソウ4枚、
それにギンヨウアカシ7枚とホトケノザ1枚とクリスマスローズ5枚
ジンチョウゲ5枚カワヅザクラの花びら2枚の写真で29枚のです。
2日で43枚撮ったので雑になりNGがかなり増えると思いましたが
好成績です。近距離の撮影が多かったせいかも知れません。


WoodlandPhotoer陳列写真
NGパレットTOPWoodland3月
ホトケノザ
ハーデンベルギア
ヒメオドリコソウ

何時もだとオランダミミナグサ、ハコベ、カラスノエンドウと
色々写真が撮れるのですが、今年はホトケノザとヒメオドリコソウの
写真しか応募出来ませんでした。応募初日のストック写真は3枚しか
有りませんでした。



この写真名はホトケノザの写真です。春の七草ののホトケノザは
コオニタビラコでこのホトケノザでは無い。これは食べられ無い。
応募開始から2日間で撮った写真で今月も成績は期待できません。


WoodlandPhotoer陳列写真
NGパレットTOP
ホトケノザ
オランダミミナグサ
ヒメオドリコソウ

このページのトップヘ