里のカメラマン

村のカメラマン写真撮影&陳列情報

カテゴリ: 稲毛海岸

オーストラリアから輸入した真っ白い砂が稲毛海岸前面に敷かれました。
見事な白さです。全面に敷かれましたので、パーゴラも砂浜入り口の
砂よけネットもハマヒルガオ・コウボウシバなどの植物も見当たりません。
東北地震の時の液状化であふれた土の2山もなくなりました。
例外的に1つ残った植物は、ハマヒルガオの養生畑のハマヒルガオです。



どうですこの白さ。カメラの性能も有るとお思いでしょう?
実際はもっと白く感じます。どんな設備が出来、どんな植物が植えられるか?
楽しみです。この白い砂浜から10月22日ころダイヤモンド富士が
見られるのも楽しみです。ハマヒルガオを管理するボランテアも楽しみです。

19年稲毛海岸の砂が真っ白に
稲毛海岸や谷津干潟で撮れた鳥の写真
稲毛海岸の地形の変化
ご隠居写真家Facebook
写真販売最近情報

後1月半ほどで秋のダイヤモンド富士です。
今日の日没は18:00です。日没18:00のときは富士山の山頂には、
20分位早く到達するのでしょうか?
もし今日日没が見られたとしても、その辺の情報は分かりません。



稲毛の海岸に行くまでに、ヘクソカズラの写真を撮り、稲毛海浜公園の
池ではカルガモとアオサギに会いました。1月しないうちに冬の渡り鳥の
オナガガモやユリカモメで稲毛海岸の池は賑わう事でしょう。
えさを取るのに潜水出来るカモは稲毛海浜公園の池には来ません。
冬の渡り鳥たちと秋のダイヤモンド富士は見たいものです。

9月7日稲毛海岸ダイヤモンド情報
2018年2月のダイヤモンド富士
三陽メデアフラワーミュージアムのコスモス
ダイヤモンド22sunfacebook
写真販売最近情報

梅雨が明けたので稲毛海岸に散歩に行きました。
青空に白い雲のコントラストが綺麗なので、沢山撮りました。
来月の素材販売サイトへの登録50枚のうち半分は青空に白い雲になります。




ホームページをつくり順々に15枚以上の写真が見られます。
2~3年前長いこと入院している友人に青空の写真が見てほしくて
同じように作りました。友人が水戸の人だったので、
ひたち海浜公園ののサイトも作りました。さらに入院先から
帰りの東海道線からの富士山の写真でも作りました。
天国への手土産になったと思っています。

梅雨明けの稲毛海浜公園の青空
2年前9月の青空
ひたち海浜公園
駿府城・東海道線からの富士山
こじま花の会7月作業

2回目の1万歩の挑戦はJR稲毛海岸駅から花見川河口経由
三陽メデアフラワーミュジアム経由稲毛海岸駅のコースです。
最初のポイントは高洲プールです。こじま花の会の管理している
こじま公園の花畑を過ぎ、ビックAで右折。道なりにどんどん歩きます。
美浜郵便局を左に見て最初の信号で左に曲がり次の信号を右に曲がって、
道なりに左に曲がると、京葉線に沿って右に曲がります。橋の所で
道を渡ったところが北磯辺第4公園でここに入って出た所が



花見川です。川沿いに歩くと花見川河口になります。
この海岸は検見川浜で海岸を西に歩くと稲毛海岸です。
稲毛海岸には稲毛海浜公園がありその中に花の美術館
(三陽メデアフラワーミュージアム)が有ります。
後は北に向かって稲毛海岸駅になります。
今有る万歩計では7500しか指しません。明日交換品が届きます。
新しい万歩計なら1万歩を表示するものと思います。


一万歩チャレンジ:海岸駅から花見川河口
一万歩チャレンジ:海岸駅から千葉公園
千葉の公園
里山薬蔵DrugShop
稲毛海浜公園

10月8日に蒔いた稲毛海岸蘇れハマヒルガオの種が18日には芽を出し。
11月12日にはこんなに育っています。発芽率100%に近いようです。



1月に1度は育ち具合をブログで報告しようかと思います。


ハマヒルガオ蘇れプロジェクト・苗が順調に育っています
ハマヒルガオ蘇れプロジェクト・種蒔き
ハマヒルガオ
里山自作蔵(BasicShop)
ハマヒルガオ蘇れプロジェクトTOP

このページのトップヘ