里のカメラマン

村のカメラマン写真撮影&陳列情報

カテゴリ: 稲毛海浜公園

千葉市の稲毛海浜公園の池で池でアズマキヒガエルの胞接を見ました。
其の日も稲毛海岸からの富士山と稲毛海浜公園に来ているアオサギで
ホームページを作りました。玉子がオタマジャクシに変わりつつあります。



全部おたまじゃくしに、変わったら壮観です。

アズマヒキガエルの抱接
検見川浜と稲毛海浜公園の鳥
稲毛海岸からの富士山
ご隠居写真家Facebook
写真販売最近情報

三陽メデアフラワーミュージアム前庭の花がコスモスに変わりました。
今までは必ずヒマワリの咲いている時期が有るのですが、今年は
春の花クレオメからヒマワリを飛ばしコスモスになりました。



いつもはクレオメとコスモスの間にヒマワリが入ります。
クレオメの外周に何本かヒマワリが有りましたが、今年は
クレオメの花が終わり種が取れるまでクレオメは頑張っていました。

検見川浜のミユビシギ
南オオストラリア北海道のミユビシギ
こじま花の会8月
駿府城・東海道線からの富士山
こじま花の会団子会

稲毛海浜公園に今年はキンクロハジロが来ています。
今まで見てい無いのでで、初めてでは無いでしょうか?

 
キンクロハジロは潜水ガモと思っていましたので、
こんな浅い稲毛海浜公園に来ないと思っていました。
カイツブリも長い時間潜るので、間違ってきているのでしょう。



何時もアオサギが止まっている所にコサギが来ています。
アオサギもコサギも絵になりますね。
稲毛海浜公園の11月
千葉公園のカモ
ユリカモメ
オナガガモ
神棚
神具セット
アウトドア&スポーツ ナチュラム

稲毛海岸にはミユビシギが来ています。稲毛海浜公園には冬の渡り鳥


オナガガモが来ています。今日27日朝の散歩では先発隊の1番のみです。
もう直ぐ沢山のオナガガモと少しのユリカモメで花の美術館前の池は賑わいます。
花の美術館は命名権の発売とかで三陽フラワーミュウジアミと言う名前になっています。


ミュウジアムの前庭の花壇にはセンニチコウを始め色々な花が咲いています。
私の写真屋さんも月50枚の応募が大変になって来たので、
来月の応募から園芸種というジャンルを作る必要が有るかも知れません。

稲毛海浜公園の池にオナガガモ
花見川河口の渡り鳥
オナガガモ
ユリカモメ
里山カメラ蔵
私の写真販売:里山フォッター
うまいコーヒーー87度
花を贈るなら日比谷花壇

このページのトップヘ