里山フォッター(woodlandphotoer)

里山フォッター写真撮影&陳列情報

カテゴリ: 昭和の森

ハクモクレンが咲きコブシは何本か咲いています。
カントウタンポポも咲き始めています。



サクラは未だかいな?久しぶりのお天気に誘われて昭和の森へ。
通院先を変更し、昭和の森へ行くのはその為だけになりました。
もう下夕田池のお客さんは帰ってしまって、
オオバンとカルガモだけになっています。月末にはカタクリを
始め沢山の野草も咲きますが、
オドリコソウもスミレも未だ咲いていません。タチツボスミレ1輪
咲いている写真が撮れています。

昭和の森の四季:3月桜は未だか否?
昭和の森FaceBook
カタクリ
カルガモ

昭和の森の2月は春を探します。12月には見つけたタンポポは蕾が2~3個
見付かっただけです。コブシの仲間の芽やアジサイの芽が弾けそうです。



冬の樹木の姿は一寸目には変わりません。オオイヌノフグリは何個か
花が咲いています。

昭和の森の2月・まだまだ春は先
栃の木
夕日と富士山
昭和の森1月・樹木は冬の姿

昭和の森へ行くまでの車では、チョットワイパーを動かす必要が有りました。
観察会の時間には幸い雨は降りませんでした。下夕田池ではミドリガメが
大きくなってミシシッピーアカミミガメの赤い耳の所の確認が出来ましたが、
写真には撮れませんでした。オオクチバスの幼体の写真も撮れません。



苗が順調に育っている田圃では水辺の生き物が見られました。
ドジョウ、オタマジャクシ、メダカ。調整池ではウシガエルの卵が沢山採れました。
アメリカザリガニも。

昭和の森6月[水辺の生き物]
7月観察会準備「文字書き」
14年「水辺の生き物」午前の下見
ホウノキ
昭和の森

昭和の森自然観察会7月テーマ樹木の名札付けの準備で、
記名版文字書きを昭和の森自然観察会樹木の花の前に行いました。



樹木の名札付けは過去何回かやっていて、文字書き用記名版に直接墨で書くと、
文字がにじむので、ニスで目止めをしていました。今回も同じ工程で
文字書きをを始めました。所が今までこんな事無かったのですが、墨が乗りません。
今回のニス塗りが丁寧すぎたのでしょうか?この次の工程が一つ増えました。
仕上げのニス塗り前にマジックで処理が必要になりました。


昭和の森7月「樹木の名札付け」準備文字書き
記名版再生
以前の記名名札付けのホームページ
樹の名前
昭和の森自然観察会

昭和の森の自然観察会は2月以外第2日曜日です。5月は何時も母の日です。
母の日は第2日曜日ですから。今日は快晴



初夏に咲く樹木の花は沢山あります。最初はつつじです。
写真撮れた花はトチの花、ヒバナトチの花ホウノキの花。


昭和の森5月[樹木の花]
今月咲いていた花の一部
12年樹木の花
ホウノキ
昭和の森

このページのトップヘ